採用情報

学校法人鶴学園 採用情報

教員公募

広島工業大学(更新日:2018/7/31)

職名・人員 教授、准教授、講師または助教 1名
所属学科 工学部 環境土木工学科
※本学サイト「工学部 環境土木工学科」のページへ
専門分野 構造力学、鋼構造、鉄筋コンクリート構造または応用力学に関する分野
担当科目 構造力学、構造力学演習、橋梁工学、構造設計学、建設工学実験など
応募資格
  • 本学の教育方針を理解し、教育・研究および学生指導に熱意のある方
  • 博士の学位を有する方
  • 上記分野における研究業績があり、学協会等でも活動され、社会的貢献をされている方
  • 上記担当科目に関する教育指導の実績がある方
  • 大学院(博士前期課程)の授業および研究指導を担当可能な方
着任時期 2019年4月1日(月)
提出書類
  • 履歴書(写真貼付、携帯電話番号、E-mailアドレスを記入)
  • 推薦書1通または応募者の業績について問い合わせのできる方2名の氏名、所属、連絡先・E-mailアドレス
  • 教育・研究業績一覧表(論文、著書、報告書、特許、受賞、現在の教育・研究あるいは業務の内容、学会や社会活動など)
  • 論文の別刷りまたはコピー(主要なものを10編以内)
  • 着任後の教育・研究に関する抱負(1,000字程度)
応募締切 2018年9月3日(月)(必着)
選考内容

第一次審査  書類審査
第二次審査  面接(交通費は自己負担となります)
第三次審査  模擬講義(担当科目のいずれかについて45分程度の講義を実施)および役員等の面接(交通費は大学負担とします)

書類提出先

〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
広島工業大学 事務局総務部
中畑 佳二 宛
TEL:082-921-3123 FAX:082-921-8934
E-mail y.nakahata.pg@it-hiroshima.ac.jp

  • 注1:提出書類は簡易書留郵便または宅配便等授受の確認ができる方法とし、封書に「環境土木工学科(構造力学)応募書類在中」と朱書きしてください。
  • 注2:本学では助教は有期契約(最長5年)です。当該期間に講師に昇格した場合は、終身雇用となります。


※なお、提出書類は、原則として返却いたしません。返却を希望される場合は、住所・
氏名を記載した宅配便の伝票(着払用)を同封してください。
応募書類の個人情報については、選考以外の目的には使用いたしません。

職名・人員 教授 1名
所属学科 工学部 建築工学科
※本学サイト「工学部 建築工学科」のページへ
専門分野 数学に関する分野
担当科目 解析基礎、線形代数およびその他の数学科目(所属学科以外の授業も担当していただきます)
応募資格
  • 本学の教育方針を理解し、教育および研究に熱意のある方
  • 博士の学位を有する方
  • 理工系大学・学部またはそれと同等な教育研究機関で、教育・研究経験のある方
  • 工学に関心にある方
着任時期 2019年4月1日(月)
提出書類
  • 履歴書(写真貼付、携帯電話番号、E-mailアドレスを記入)
  • 推薦書1通または応募者の業績について問い合わせのできる方2名の氏名、所属、連絡先・E-mailアドレス
  • 教育・研究業績一覧表(論文、著書、報告書、特許、受賞、現在の教育・研究あるいは業務の内容、学会や社会活動など)
  • 論文の別刷りまたはコピー(主要なものを10編以内)
  • 着任後の教育・研究に関する抱負(1,000字程度)
応募締切 2018年9月28日(金)(必着)
選考内容

第一次審査  書類審査
第二次審査  面接(交通費は自己負担となります)
第三次審査  模擬講義(担当科目のいずれかについて45分程度の講義を実施)および役員等の面接(交通費は大学負担とします)

書類提出先

〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
広島工業大学 事務局総務部
中畑 佳二 宛
TEL:082-921-3123 FAX:082-921-8934
E-mail y.nakahata.pg@it-hiroshima.ac.jp

  • 注:提出書類は簡易書留郵便または宅配便等授受の確認ができる方法とし、封書に「建築工学科(数学)応募書類在中」と朱書きしてください。


※なお、提出書類は、原則として返却いたしません。返却を希望される場合は、住所・
氏名を記載した宅配便の伝票(着払用)を同封してください。
応募書類の個人情報については、選考以外の目的には使用いたしません。

職名・人員 教授、准教授、講師または助教 1名
所属学科 工学部 知能機械工学科
※本学サイト「工学部 知能機械工学科」のページへ
専門分野 産業用ロボットの設計・製作・制御に関連する分野
担当科目 ロボット工学、ロボット運動制御、知能化生産技術、機械工作、知能機械工学実験など ロボットおよび生産技術関連科目
応募資格
  • 本学の教育方針を理解し、ものづくりを通じた学生教育および研究に熱意のある方
  • 博士の学位を有する方、またはそれに準ずる業績のある方
  • 上記分野における研究業績があり、学協会等でも活動され、社会的貢献をされている方
  • 大学院(博士前期課程)の授業および研究指導を担当可能な方
着任時期 2019年4月1日(月)
提出書類
  • 履歴書(写真貼付、携帯電話番号、E-mailアドレスを記入)
  • 推薦書1通または応募者の業績について問い合わせのできる方2名の氏名、所属、連絡先 ・E-mailアドレス
  • 教育・研究業績一覧表(論文、著書、報告書、特許、受賞、現在の教育・研究あるいは 業務の内容、学会や社会活動など)
  • 論文の別刷りまたはコピー(主要なものを10編以内)
  • 着任後の教育・研究に関する抱負(1,000字程度)
応募締切 2018年9月28日(金)(必着)
選考内容

第一次審査  書類審査
第二次審査  面接(交通費は自己負担となります)
第三次審査  模擬講義(担当科目のいずれかについて45分程度の講義を実施)および役員等の面接(交通費は大学負担とします)

書類提出先

〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
広島工業大学 事務局総務部
中畑 佳二 宛
TEL:082-921-3123 FAX:082-921-8934
E-mail y.nakahata.pg@it- hiroshima.ac.jp

  • 注1:提出書類は簡易書留郵便または宅配便等授受の確認ができる方法とし、封書に「知能機械工学科(産業用ロボットの設計・製作・制御に関連する分野)応募書類在中」と朱書きしてください。
  • 注2:本学では助教は有期契約(最長5年)です。当該期間に講師に昇格した場合は、終身雇用となります。


※なお、提出書類は、原則として返却いたしません。返却を希望される場合は、住所・ 氏名を記載した宅配便の伝票(着払用)を同封してください。
応募書類の個人情報については、選考以外の目的には使用いたしません。

職名・人員 教授、准教授、講師または助教 1名
所属学科 工学部 知能機械工学科
※本学サイト「工学部 知能機械工学科」のページへ
専門分野 知能ロボット、知能メカトロニクスに関連する分野
担当科目 電気・電子工学、センサ・アクチュエータ工学、知能機械工学実験などロボットおよびメカトロニクス技術関連科目
応募資格
  • 本学の教育方針を理解し、ものづくりを通じた学生教育および研究に熱意のある方
  • 博士の学位を有する方、またはそれに準ずる業績のある方
  • 上記分野における研究業績があり、学協会等でも活動され、社会的貢献をされている方
  • 大学院(博士前期課程)の授業および研究指導を担当可能な方
着任時期 2019年4月1日(月)
提出書類
  • 履歴書(写真貼付、携帯電話番号、E-mailアドレスを記入)
  • 推薦書1通または応募者の業績について問い合わせのできる方2名の氏名、所属、連絡先・E-mailアドレス
  • 教育・研究業績一覧表(論文、著書、報告書、特許、受賞、現在の教育・研究あるいは業務の内容、学会や社会活動など)
  • 論文の別刷りまたはコピー(主要なものを10編以内)
  • 着任後の教育・研究に関する抱負(1,000字程度)
応募締切 2018年9月28日(金)(必着)
選考内容

第一次審査  書類審査
第二次審査  面接(交通費は自己負担となります)
第三次審査  模擬講義(担当科目のいずれかについて45分程度の講義を実施)および役員等の面接(交通費は大学負担とします)

書類提出先

〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
広島工業大学 事務局総務部
中畑 佳二 宛
TEL:082-921-3123 FAX:082-921-8934
E-mail y.nakahata.pg@it-hiroshima.ac.jp

  • 注1:提出書類は簡易書留郵便または宅配便等授受の確認ができる方法とし、封書に「知能機械工学科(知能ロボット、知能メカトロニクスに関連する分野)応募書類在中」と朱書きしてください。
  • 注2:本学では助教は有期契約(最長5年)です。当該期間に講師に昇格した場合は、終身雇用となります。


※なお、提出書類は、原則として返却いたしません。返却を希望される場合は、住所・氏名を記載した宅配便の伝票(着払用)を同封してください。
応募書類の個人情報については、選考以外の目的には使用いたしません。

職名・人員 教授、准教授、講師または助教 1名
所属学科 工学部 知能機械工学科
※本学サイト「工学部 知能機械工学科」 のページへ
専門分野 先進的な自動車技術に関連する分野(操縦安定性、予防安全、自動運転、知能化、電動化など)
担当科目 自動車工学、自動車性能、次世代自動車、知能機械工学実験など自動車技術関連科目
応募資格
  • 本学の教育方針を理解し、ものづくりを通じた学生教育および研究に熱意のある方
  • 博士の学位を有する方、またはそれに準ずる業績のある方
  • 上記分野における研究業績があり、学協会等でも活動され、社会的貢献をされている方
  • 大学院(博士前期課程)の授業および研究指導を担当可能な方
着任時期 2019年4月1日(月)
提出書類
  • 履歴書(写真貼付、携帯電話番号、E-mailアドレスを記入)
  • 推薦書1通または応募者の業績について問い合わせのできる方2名の氏名、所属、連絡先 ・E-mailアドレス
  • 教育・研究業績一覧表(論文、著書、報告書、特許、受賞、現在の教育・研究あるいは 業務の内容、学会や社会活動など)
  • 論文の別刷りまたはコピー(主要なものを10編以内)
  • 着任後の教育・研究に関する抱負(1,000字程度)
応募締切 2018年9月28日(金)(必着)
選考内容

第一次審査  書類審査
第二次審査  面接(交通費は自己負担となります)
第三次審査  模擬講義(担当科目のいずれかについて45分程度の講義を実施)および役員等の面接(交通費は大学負担とします)

書類提出先

〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
広島工業大学 事務局総務部
中畑 佳二 宛
TEL:082-921-3123 FAX:082-921-8934
E-mail y.nakahata.pg@it- hiroshima.ac.jp

  • 注1:提出書類は簡易書留郵便または宅配便等授受の確認ができる方法とし、封書に「 知能機械工学科(先進的な自動車技術に関連する分野)応募書類在中」と朱書きしてください。
  • 注2:本学では助教は有期契約(最長5年)です。当該期間に講師に昇格した場合は、終身雇用となります。


※なお、提出書類は、原則として返却いたしません。返却を希望される場合は、住所・氏名を記載した宅配便の伝票(着払用)を同封してください。
応募書類の個人情報については、選考以外の目的には使用いたしません。



職員公募

学校法人鶴学園 事務職員(更新日:2018/8/17)

採用職種 事務職員
採用人員 若干名
採用年月日 2019年4月1日
職務内容 学校事務(企画、広報、財務、総務、入試、教務、学生支援、就職支援、企業連携、国際交流等)
求める人材 ①主体的に考えて行動できる方
②コミュニケーションを大事にする方
③環境の変化を恐れず、柔軟に対応できる方
応募資格
  • 2019年3月に四年制大学を卒業見込または大学院を修了見込の者
  • 一般企業等での実務経験者(正社員または正職員経験者が望ましい)
応募必要書類
    ①志望理由書(指定用紙)
    ②履歴書および自己紹介書(指定用紙)
     ※指定用紙は次のアドレスからダウンロードしてご記入ください。
    http://www.jim.it-hiroshima.ac.jp/soumu/koubo.html
    ③職務経歴書(A4、横書き、任意用紙)(※職務経験のある方のみ)
    ④卒業(修了)証明書または卒業(修了)見込証明書および成績証明書
      ※二次試験受験時にご持参ください

※応募書類は、職員採用に必要な範囲に限って利用します。
※応募書類は、返却いたしませんので、ご了承ください。
応募締切 2018年9月26日(水)必着
※持参以外は、必ず簡易書留等にて郵送のこと
選考方法 一次試験・・・書類選考
二次試験・・・筆記試験(一般常識)およびグループ面接【2018年10月21日を予定】
三次試験・・・個人面接【2018年11月13日頃を予定】
四次試験・・・役員面接【2018年11月26日頃を予定】
※二次および三次試験の交通費はお支払いできませんのでご了承ください。
勤務条件等 採用後の勤務条件等は次のとおりです。
  • 本俸
    大卒者(22歳)は、概ね201,000円。
    既卒者の本俸は、前歴計算に基づき算出。
  • 諸手当
    通勤費、住宅手当、扶養手当、時間外手当
  • 賞与・昇給
    賞与年2回(平成29年度実績:年5.0月分) 昇給年1回
  • 休日休暇
    日曜・祝日・土曜日(隔週) ※詳細は勤務場所のカレンダーによる
    有休休暇・夏季特別休暇・年末年始休暇・慶弔休暇等
  • 勤務時間
    7時間45分 ※始業および就業時間は勤務場所による。
  • 勤務場所
    学校法人鶴学園が設置する学校等
  • 保険
    健康保険・年金保険(私学共済に加入)、雇用保険、労災保険
  • 福利厚生
    退職金制度、再雇用制度、貸付制度、私学共済の福祉事業等利用可
  • 研修制度
    就任時研修、階層別研修、自己啓発研修補助
書類提出先

学校法人鶴学園 総務部 (担当:中畑)
〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
TEL 082-921-3123 FAX 082-921-8934
E-mail y.nakahata.pg@it-hiroshima.ac.jp




個人情報保護について | リンク・著作権・免責事項